ニューヨークの大学で講師を務めるフラニー。
たった一人の異母姉妹のポーリーンにのみ心を開き、他人は寄せ付けない。
ある日、近所で猟奇殺人事件が起こり聞き込み捜査に訪れた刑事マロイに出会う。
惹かれていく2人。。。
しかしまた起こった殺人事件の現場に事件発生前に
居合わせたフラニーが見た物はマロイと同じタトゥーだった。。。

(この下ネタバレ注意!)

この映画借りてきて落としてあったんだがなかなか見る機会がなく。
最近ようやく海外ドラマも大半見終わり映画に戻ってきたんですが、その1発目。
今日の感想は伏字(今回はかわいく☆にしてみた)が多いのでそっち系苦手な方はスルーで。

内容的には働いて社会に出てはいるけど、
心を許せるのはたった一人の異母姉妹の妹だけっていう孤独な40女フラニー(メグ・ライアン)。
ただ、性欲もあるしと適当に男をつまんではポイ捨てしてた。
被害者はジョン(ケヴィン・ベーコン)。
こいつは即効ストーキングしちゃってるし、めちゃめちゃ怪しい。

そして近所で殺人事件が発生し、刑事マロイ(マーク・ラファロ)が聞き込みにやってくるsiro_kaku.gif
その時は何もなく(アイ・コンタクトとかしちゃったりはしてたが)終了。
その後もまた聞き込みに現れついでにデートの約束をする。

妹に服借りたりしてはりきってデートに行くが、
マロイのパートナーのロドリゲスのおかげもあって不発。
頭にきて飛び出したが、強盗に襲われるsiro_bikkuri.gif
即効家にマロイを呼んでどういう風に襲われたとかやってるうちに盛り上がってそのままSEX。
またこのシーンがエロい。
うっひょーsiro_horeru.gif

その後もまわりでどんどん人が殺された上、
妹まで殺されちゃって半狂乱のフラニー。
この時点で犯人はいつも近くにいるジョン(ケヴィン)かマロイ(マーク)だな。
とか勝手に犯人決めつけるがでもあまりにもやっぱりねだから違うのか。
それにしてもジョンはストーカーにプラスしてイっちゃってる人風味だし、
やっぱり犯人ってことはねぇだろうなぁとか思いつつ鑑賞。

しかし、そこでフラニーがフ☆ラ☆オ現場を目撃した時から気になっていたマロイのタトゥー。
やっぱりこいつ犯人じゃね?とか思い込み。
マロイに手錠をかけて自分の家へ放置プレイのフラニー。
逃げたつもりでマロイの相棒ロドリゲスのところに助けを求めるが、実はこいつが犯人でしたsiro_kurusi.gif

なんだかエロエロフェロモン光線&殺しちゃうよ?光線を発しながら
どんどんせまってくるロドリゲス。
ところが「あたし練習したから撃てるし」とやつにぶっぱなし
あっけなく死ぬロドリゲス。
なんだそりゃ。
最後は血みどろでマロイの元へ戻り終了。

映画的にはメインを愛と性に持ってくのか、サスペンスに持ってくのかどっちかにしたほうよかったんぢゃね?って感じ。
それにしたってメグのヌード&マークのち☆こ。
あんなに出しちゃっていんだろか?出血大サービスね。
どっちも結構年のわりにきれいな裸してたんで、目の毒にならずほっとした。

今回の見どころはマーク・ラファロ。
この人なんとなくいい人っぽい役が多いから(13LOVE30とか恋人はゴーストとか迷い婚とかね)こんな役やっていいの?みたいな。
今までは無害で好青年なのが気に入ってたんだけど、今回でセクシーもプラスささった感じ。
お気に入りは携帯でエロエロする場面。
マロイが「プ☆シーに指入れてみな」みたいな。
うっひょーsiro_horeru.gif

なんとなくエロい気分になりたい時におすすめの1本siro_0okuru.gif