1975年、ニューヨーク。
刑期よりも早く刑務所から出てきたカリートは麻薬ビジネスから足を洗い、
引退しようと考えていた。
しかし、従兄弟の麻薬取引に巻き込まれ、
自分の意思とは関係なくどんどん深みにはまり。。。

映画生活 カリートの道 / Carlito's way | 映画情報のぴあ映画生活
総合評価
この作品は2人がオススメしています。
平均オススメ度 : 2 票, 平均: 3.00 / 52 票, 平均: 3.00 / 52 票, 平均: 3.00 / 52 票, 平均: 3.00 / 52 票, 平均: 3.00 / 5

【この作品へのあなたのオススメ度は?】
是非あなたのご意見を投票してください。
オススメしません。見たらがっかりかも。まぁオススメ。可もなく不可もなく。普通にオススメ。普通に楽しめます。結構オススメ。好きな人にはツボ。超オススメ。是非鑑賞を!  
ジャンル
テーマ
(この下ネタバレ注意!)

この映画のショーンはむかつく
アル・パチーノの足をこれでもかってくらい引っ張る引っ張る

なぜそうする?なぜそうなる?みたいな。
あのくるくるパーマもあまり好きじゃない。
パチーノは大物って感じ。
さすがゴッドファーザーみたいな。

ちょっとしょぼくれてるっつーか貧乏っぽい感じもするが。
ヴィゴ・モーテンセンやらジョン・レグイザモやら脇をかためる俳優さんたちも今では結構有名だし、お得感のある映画。
他人に足を引っ張られそうになったら見てほしい1本