平凡な主婦のエレーヌ(カトリーヌ・フロ)は夫のポール(ヴァンサン・ランドン)と2人暮らし。
ポールの母が訪ねてきてもエレーヌに対応させ、母と会うのを面倒がる夫。
息子のファブリスもポールと同様で、
エレーヌがたずねても同棲中の彼女に代わりに対応させる始末。

そんな2人の男達に嫌気がさしてきたある夜、
数人の男に追われた娼婦が走ってきて助けを求める。
しかしポールは面倒はごめんだと娼婦の目の前で車をロックし走り去ってしまう。
エレーヌは意識不明の娼婦ノエミ(ラシダ・ブラクニ)の看病をはじめるが。。。

公式サイト 女はみんな生きている / Chaos 公式サイト
映画生活 女はみんな生きている / Chaos | 映画情報のぴあ映画生活
総合評価
【この作品へのあなたのオススメ度は?】
是非投票してください。
オススメしません。見たらがっかりかも。まぁオススメ。可もなく不可もなく。普通にオススメ。普通に楽しめます。結構オススメ。好きな人にはツボ。超オススメ。是非鑑賞を!
ジャンル
テーマ
『 女はみんな生きている / Chaos 』の予告編はありません。

女はみんな生きている / Chaos 出演者一覧

役名役者名
(この下ネタバレ注意!)

フランス映画です。
ほんとに普通のどこにでもいそうな主婦が、
自分のことだけで人のことを省みない夫と息子etcの男達に嫌気がさし、
女を取り戻そうって話。

娼婦役のラシダのパーフェクトなスリムボディに目が釘付け
ほんとにどこにでもいそうな主婦と、売春婦って設定が面白い。

そこいらにある板持ってラシダを襲った男を反対に襲ってみたり、
売春組織ごとはめてみたり。

ちょっとドキドキであたし的には85点。
ラシダに簡単に騙されるばっかな旦那に100点満点をあげたい。
これぞ男!みたいな。
最後には「ああ、女に生まれてよかった。」と思えるとか思えないとか。
女であることに感謝したいときにおすすめの1本