両親(ノア・テイラー(父)・ヘレナ・ボナム=カーター(母))と、両親の祖父母との7人家族のチャーリー(フレディ・ハイモア)。
家は極貧だったけど、1年に1度誕生日にもらうチョコレートだけで
幸せに暮らしていた。

ある日、近所にあるウォンカチョコレートの工場の中を見学できる
ゴールデンチケットの入ったチョコレートが発売されることになり、
チャーリーは幸運にも5枚のうちの1枚を手に入れるが。。。

公式サイト チャーリーとチョコレート工場 / Charlie and the Chocolate Factory 公式サイト
映画生活 チャーリーとチョコレート工場 / Charlie and the Chocolate Factory | 映画情報のぴあ映画生活
総合評価
この作品は1人がオススメしています。
平均オススメ度 : 1 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 5

【この作品へのあなたのオススメ度は?】
是非あなたのご意見を投票してください。
オススメしません。見たらがっかりかも。まぁオススメ。可もなく不可もなく。普通にオススメ。普通に楽しめます。結構オススメ。好きな人にはツボ。超オススメ。是非鑑賞を!  
ジャンル
テーマ
(この下ネタバレ注意!)

チャーリーとチョコレート工場ってからには
チャーリーとチョコレート工場になんらかのつながりがあるものと思って見始める。

だけど、最初のゴールデンチケットを探すとこなんかは
チャーリーと一緒に落胆したりと思う壺。
しかも、他に招待された子供達がやたらあたしの神経を逆撫で
あたしも大人気ないが、完全に映画に引込まれ。
あたしゃ子供か

それにしても
ジョニーがね、化粧が濃いのよ。
まぁ、それはいいとしても、大人気ない。
でもね、そこがまたかわいかったり。
なんつーの母性本能をくすぐる?っつーの?
実際あんな男はいりませんがね
ジョニーだったら許す。
でもってちっちゃいおっさん(ウンパ・ルンパ?)数多すぎ。

やっぱりファンタジーといったらティム監督ですわ。
この何とも言えず不思議な空間が楽しみたい方におすすめの1本