勤続12年のタクシー運転手マックス(ジェイミー・フォックス)は女性検事のアニーを客に乗せ、
話をして打ち解ける。
アニーから「電話して」と電話番号をもらい、
それを眺めていると次の客が窓をノックする。
次の客ヴィンセント(トム・クルーズ)は麻薬組織に雇われたというプロの殺し屋。
今夜5人の証人を殺害する任務を授かっていたヴィンセントに脅されて、一晩ドライバーをさせられることになったが。。。

映画生活 コラテラル / Collateral | 映画情報のぴあ映画生活
総合評価
この作品は1人がオススメしています。
平均オススメ度 : 1 票, 平均: 1.00 / 51 票, 平均: 1.00 / 51 票, 平均: 1.00 / 51 票, 平均: 1.00 / 51 票, 平均: 1.00 / 5

【この作品へのあなたのオススメ度は?】
是非あなたのご意見を投票してください。
オススメしません。見たらがっかりかも。まぁオススメ。可もなく不可もなく。普通にオススメ。普通に楽しめます。結構オススメ。好きな人にはツボ。超オススメ。是非鑑賞を!  
ジャンル
テーマ
(この下ネタバレ注意!)

久々にみたトムちんでしたが、トムちんよりジェイミーの方が主役っぽかったなぁ。
なんつーかどうしてもトムちんよりジェイミーに肩入れしたくなるっつーか。

トムちんにちょっと高めに1日分の貸し切りを頼まれて
まんまと騙されるジェイミーに、不運と一緒に上から死体が降ってくる。
ハンドルに手錠で括り付けられて、
逃げたいばっかりにあたまでクラクション鳴らしまくり。
そこで助けにきてくれたかと思った通行人が実は強盗で、
とまさに不運を一身に受けすくすくと学習していくジェイミー。

ほんといらっとさせられること何回か
トムちんは殺し屋なんだから殺すのが仕事。
それなのに、JAZZバーのマスターと意気投合してお話したくらいで
殺されないだろうと思うジェイミーはどうかしてる。

最後はジェイミーも学習能力ばっちりで、まぁまぁな結末。
なんだかあっけない感じはするが、だいたいどんな映画もこんなもんでしょう。
おしゃべりトムちんを見たい方におすすめの1本