金曜日のロサンゼルス。
大物プロデューサーであるガスの誕生日パーティーの日。
脚本家のリーは、愛の覚めた夫に離婚したい旨の置手紙を置き仕事へ。
その頃リーの愛人は新作映画の撮影。
リーの妹は大物プロデューサーのガスの止まっている部屋へマッサージに。。。

映画生活 フル・フロンタル / Full Frontal | 映画情報のぴあ映画生活
総合評価
この作品は1人がオススメしています。
平均オススメ度 : 1 票, 平均: 1.00 / 51 票, 平均: 1.00 / 51 票, 平均: 1.00 / 51 票, 平均: 1.00 / 51 票, 平均: 1.00 / 5

【この作品へのあなたのオススメ度は?】
是非あなたのご意見を投票してください。
オススメしません。見たらがっかりかも。まぁオススメ。可もなく不可もなく。普通にオススメ。普通に楽しめます。結構オススメ。好きな人にはツボ。超オススメ。是非鑑賞を!  
ジャンル
(この下ネタバレ注意!)

「フル・フロンタル(=真っ裸)な人間模様を描き出す群像ドラマ」と銘打ったこの作品。
何が言いたいのかはよくわからなかったなぁ。
小難しいって言うか。

どのあたりがフル・フロンタルなのかなぁと思いつつ物語は終了。

ひとつひとつのエピは見てるうちに大体の感じは掴めたが。
SATCシーズン6でミランダの彼氏ロバート役で出てたブレアが最初に出てきて「おぉ。」と思い

そのブレアと映画で共演してるのがブラピだったり。
ドゥカブニーが顔に袋被らないと感じない変態だったり。
まぁ、結構豪華なキャストなのに、なんだかなぁ。

それでも2回目見ると大体わかってくるかと。
あたしは2回見て、なんとなくわかった程度ですが。

ブラピがちょこっと出てたりとか結構おいしい映画ではあった。
でも、なんとなくあとあじが悪い。。。
1日中もやっとしたい時におすすめの1本