口うるさく兄ばかりかわいがる母親や嫌味な兄、
退屈な学園生活にうんざりしたイグビーは、
父の知り合いのD.Hを頼りニューヨークへ行く。
D.Hの仕事はアパートの改装。

そして落成記念のパーティーでコンパニオンをしていたスーキーに出会い惹かれるが、そのアパートのオーナーであるダンサーのレイチェルの家に転がり込む。
しかしレイチェルはD.Hの愛人で。。。

映画生活 17歳の処方箋 / Igby Goes Down | 映画情報のぴあ映画生活
総合評価
【この作品へのあなたのオススメ度は?】
是非投票してください。
オススメしません。見たらがっかりかも。まぁオススメ。可もなく不可もなく。普通にオススメ。普通に楽しめます。結構オススメ。好きな人にはツボ。超オススメ。是非鑑賞を!
ジャンル
テーマ
(この下ネタバレ注意!)

17歳のカルテの男の子ヴァージョン(?)
まぁ、似たり寄ったりではあるけど、17歳のカルテは精神病院。
こっちは精神病院じゃなくって都会のど真ん中ってとこが違うだけ。
あたしは17歳のカルテよりもこっちの処方箋の方が気持ち入りやすかったなぁ。

ライアンはなよっちくはないけど嫌な役。
スーザンもしかり。
アマンダは勝手にキーランを犯しちゃうし。
しかもスーザンが死んじゃう時に「あんたの父親はD.Hよ」と衝撃発言。。。
何でもありかよ?な映画。

ああ、これじゃあまともな大人が育つわけないよなぁと暗い未来を見た1本

SATCでミランダ役のシンシアがイグビーの元美術の先生役で出てました。
葉っぱ買ってたけどね。
自分の家庭に不満が爆発しそうなときにおすすめの1本