パリ郊外に住むシネマ氏はまもなく百歳を迎えようとしている。
百一日の間彼の回想を聞くために、
映画の大学院生のカミーユが雇われ毎日映画スターに囲まれ過ごす。
ある日、シネマ氏の唯一の肉親である孫が行方不明だという話を聞き、
自分の彼氏であるミカの映画費用のためにと孫をでっち上げる計画をたてたカミーユだったが。。。

映画生活 百一夜 / Les cent et une nuits | 映画情報のぴあ映画生活
総合評価
この作品は1人がオススメしています。
平均オススメ度 : 1 票, 平均: 1.00 / 51 票, 平均: 1.00 / 51 票, 平均: 1.00 / 51 票, 平均: 1.00 / 51 票, 平均: 1.00 / 5

【この作品へのあなたのオススメ度は?】
是非あなたのご意見を投票してください。
オススメしません。見たらがっかりかも。まぁオススメ。可もなく不可もなく。普通にオススメ。普通に楽しめます。結構オススメ。好きな人にはツボ。超オススメ。是非鑑賞を!  
ジャンル
テーマ
(この下ネタバレ注意!)

フランス映画。
シネマさんは生きる映画みたいなもんでいろんな有名人と知り合い。
アラン・ドロンとか、マストロヤンニ、ディカプリオ、デ・ニーロ、スティーブン・ドーフやらいっぱい出てきます。
内容はぱっとしなかったけど。
何が言いたいのか、何がしたいのか。

デ・ニーロとカトリーヌ・ドヌーヴが船に乗ってただ寝ころがってるシーンは好きですけど。
映画の歴史をたくさん見たい方におすすめの1本