1958年、キューバ。
高校3年生のケイティ(ロモーラ・ガライ)は父親の仕事の関係でキューバのバハマへやってくる。
ある日学校からの帰り道歩いていると街角でサルサを踊る住人が。
その中にホテルでウェイターをしているハヴィエル(ディエゴ・ルナ)を見つけ
ダンスをしている姿とサルサに惹かれていく。。。

映画生活 ダンシング・ハバナ / Dirty Dancing:Havana Nights | 映画情報のぴあ映画生活
総合評価
この作品は1人がオススメしています。
平均オススメ度 : 1 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 5

【この作品へのあなたのオススメ度は?】
是非あなたのご意見を投票してください。
オススメしません。見たらがっかりかも。まぁオススメ。可もなく不可もなく。普通にオススメ。普通に楽しめます。結構オススメ。好きな人にはツボ。超オススメ。是非鑑賞を!  
ジャンル
テーマ
(この下ネタバレ注意!)

ディエゴがとってもチャーミングで食べたくなってしまう映画
この前にクリミナルを見たんだけど、なんだか別人のようだった。
なんかあっちは大人っぽくて、こっちは少年ぽさ全開みたいな。
ケイティ役のロモーラは制服着てたらかろうじて女子高生に見えるけど、脱いじゃったらどう見ても高校生じゃ通用しない。
制服きてたってちょっとコスプレか?ってな雰囲気 :eorz2:
ダンスシーンのあの色っぽさは高校生ぢゃあ無理でしょ。と突っ込みつつ物語は進行。
途中の真っ昼間の海でダンスの練習をしながらじゃれたりするシーンはディエゴの汗のうく褐色の肌にくらっくら :ftereru:
一応エッチするシーンもあるんだけど、全然エロっぽくなくてさらっと爽やか(何だかナプキンの宣伝みたい。。。)
ああ、若いっていいなぁ。
「元祖ダーティー・ダンシング」パトリック・スウェイジはロモーラ滞在先ホテルのダンスインストラクター役みたいので登場してるし、Sex and the Cityでキャリーの彼氏役(シーズン3のエピソード1,2)だったジョンはロモーラのパパ役で登場。

まさにこれぞ青春映画って感じの1本。
音楽もサルササルサしてなくてあたしはついサントラ買っちゃいましたよ。
夏でも冬でも楽しめるリゾート青春映画 。
若かったあの頃を思い出したい方におすすめの1本 :ebikkuri: