15歳のビバリーは作家になることを夢見ていたが、
遊びで付き合っていたレイの子供を妊娠してしまう。
警察官である父と母に中絶も未婚の母親になることも許されず、
しぶしぶ高校を中退してレイと結婚する道を選ぶ。

しかし作家になる夢をあきらめきれないビバリーは、
大学の奨学金取得試験を目指して猛勉強するが、
昼間から酒を呑み仕事もしないレイがヘロインにも手を出し、
進学資金を使い果たしていたことが判明。
ビバリーは離婚を決意し、独りで子供を育てることにする。。。

映画生活 サンキュー、ボーイズ / Riding In Cars With Boys | 映画情報のぴあ映画生活
総合評価
この作品は1人がオススメしています。
平均オススメ度 : 1 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 5

【この作品へのあなたのオススメ度は?】
是非あなたのご意見を投票してください。
オススメしません。見たらがっかりかも。まぁオススメ。可もなく不可もなく。普通にオススメ。普通に楽しめます。結構オススメ。好きな人にはツボ。超オススメ。是非鑑賞を!  
ジャンル
テーマ
(この下ネタバレ注意!)

ドリューが15歳から36歳までを演じるこのお話。
15歳のドリューは勉強ができるだけあって、なんだか垢抜けず。
友達役のブリタニーは相変わらず細くてかわいかったけど、
36歳になった時のブリタニーも見てみたかったなぁ。

無理があるから出なかったのか。

ドリューの36歳は、けばすぎ。
なんだか化粧ひとつでここまで変わる女のすごさを目の当たりにした。

レイ役のスティーヴは結構好きな役者さん。
でもね、あのひげが生えてる時のスティーヴは「マリオ」にしか見えなかった。。。

15歳で妊娠した子はまわりにもいたけど、
産んだ子はいなかったなぁ。

でも確かに子供ができると女はもっともっと大人になってしまう
ということに気づかされる1本