銃の乱射事件で夫を失った女性が、銃器メーカーを相手に訴訟を起こした。
その裁判で陪審員の評決を勝ち取るため、
被告は伝説のコンサルタント、フィッチ(ジーン・ハックマン)を雇う。

冒頭陳述の日。
原告の弁護士ローア(ダスティン・ホフマン)とフィッチの元に、
「陪審員売ります」と書いたメモがニック(ジョン・キューザック)から届く。。。

映画生活 ニューオーリンズ・トライアル/陪審評決 / Runaway Jury | 映画情報のぴあ映画生活
総合評価
【この作品へのあなたのオススメ度は?】
是非投票してください。
オススメしません。見たらがっかりかも。まぁオススメ。可もなく不可もなく。普通にオススメ。普通に楽しめます。結構オススメ。好きな人にはツボ。超オススメ。是非鑑賞を!
ジャンル
テーマ
(この下ネタバレ注意!)

ん〜。微妙。

素人なら、素人らしく。プロならプロらしくして欲しかったなぁ。
どっちつかずのジョンとレイチェル、なんだかぱっとしませんでしたよ。

ダスティン・ホフマンとかジーン・ハックマンとか大物が出てるんだから
もちょっと何とかならなかったのか。

まぁ、それなりに楽しみたい時にどうぞ。
それなりですが。。。
裁判の場面も中途半端な感じがするし、
どこに重点を置いてみたらいいかわからない1本