アレックス、デビッド、ジュリエットの3人は、
おしゃれなフラットに住むルームメイト同士。
彼らは新たな同居人を入れるため面接をしていた。

ヒューゴーと名乗る自称作家の男をジュリエットが気に入り
ルームメイトとして迎えるが同居早々に麻薬のオーバードーズで死んでしまう。
起きてこないヒューゴの部屋へ様子を見に行った3人は
バッグに詰まった大金を発見し。。。

映画生活 シャロウ・グレイブ / Shallow Grave | 映画情報のぴあ映画生活
総合評価
【この作品へのあなたのオススメ度は?】
是非投票してください。
オススメしません。見たらがっかりかも。まぁオススメ。可もなく不可もなく。普通にオススメ。普通に楽しめます。結構オススメ。好きな人にはツボ。超オススメ。是非鑑賞を!
ジャンル
テーマ
(この下ネタバレ注意!)

友情とは何なのか。
大金は人を替えるってのはよくある話だけど、
この人たちも例に漏れず。

まず、自称作家のキース・アレンからして怪しい。
もう出てきた時点で他の面接者とかなり違って怪しいにおいがぷんぷん。
しかも登場後すぐ死ぬが、他の3人が死体を片付けないでしばらく放置プレイ。

いいかげん匂ってきたからバラバラにして森に埋めちゃえって思ったが、
誰がやるかってので既に仲たがい。。。

そこからはクリストファーの狂気が主役で
どんどんどんどんやばくなって見てるこっちも
ああ、こいつやべぇよ。と本気で思う。

キースを追っかけてきたやばめの兄さんたちもぶっ殺しちゃって、
怖いものなしのクリストファーに戦々恐々のユアンとケリー。

ケリーは自分の身を守るためにクリストファーに取り入るけど、
しまいにゃかばってくれたユアンまでも陥れたかとび。

でも最後はユアンが笑うような気がしてたので、案の定な結末でちと不満。

ロン毛のユアンも結構いける。
しかも若いし。
対照的にケリーのセミヌードはおばさん臭がちょっと漂う。
顔はいいのにねぇ。

金は人を変えるというのを目の当たりにしたい方におすすめの1本