1952年、フランス占領下で独立をかけて戦っているベトナム・サイゴン。
ロンドン・タイムズの記者トーマス(マイケル・ケイン)は
アメリカの医療援助団体の一員として着任してきた
パイル(ブレンダン・フレイザー)と知り合う。
物静かなパイルに好感を持ったトーマスは
愛人であるフォングと共に食事に出かけるが。。。

映画生活 愛の落日 / The Quiet American | 映画情報のぴあ映画生活
総合評価
この作品は1人がオススメしています。
平均オススメ度 : 1 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 5

【この作品へのあなたのオススメ度は?】
是非あなたのご意見を投票してください。
オススメしません。見たらがっかりかも。まぁオススメ。可もなく不可もなく。普通にオススメ。普通に楽しめます。結構オススメ。好きな人にはツボ。超オススメ。是非鑑賞を!  
ジャンル
テーマ
(この下ネタバレ注意!)

久々のブレンダンですが、やっぱあの朴訥な感じがいいねぇ
なんだか演技はぎこちない感じもしないでもなかったけど。

それでも、あの中盤からの豹変振りにはびっくり!!
ただの好青年な感じで見ていたが、
そうじゃなかったのね、騙したのね!みたいな。

最後はあのじじぃもちょっと気になったようだが、
最初でもう死んだってのはわかってたからそんなに驚きもしなかった。

なんだかぱっとしないが一応ヒューマン・ドラマにカテゴライズしといた。
よくある3角関係のラヴ・ストーリー戦時下版だと思ってみればまぁまぁ。
それにしても本の題名は「おとなしいアメリカ人」。。。
直訳しすぎじゃあ。

ブレンダン・フレイザー好きにはおすすめの1本