田舎町の食料品店に勤めるギルバートは町から出たかったが、
太りすぎて家から出られなくなった母や知的障害のある弟がいるため、
毎日をただ過ごしていた。
ある日、車の故障で道路脇にいたベッキーに出会い。。。

映画生活 ギルバート・グレイプ / What’s Eating Gilbert Grape | 映画情報のぴあ映画生活
総合評価
この作品は2人がオススメしています。
平均オススメ度 : 2 票, 平均: 4.50 / 52 票, 平均: 4.50 / 52 票, 平均: 4.50 / 52 票, 平均: 4.50 / 52 票, 平均: 4.50 / 5

【この作品へのあなたのオススメ度は?】
是非あなたのご意見を投票してください。
オススメしません。見たらがっかりかも。まぁオススメ。可もなく不可もなく。普通にオススメ。普通に楽しめます。結構オススメ。好きな人にはツボ。超オススメ。是非鑑賞を!  
ジャンル
テーマ
(この下ネタバレ注意!)

ジョニー・デップはろん毛(これ死語?)もいいねぇ

とにかくこの人の繊細っていうか心のこもった演技が好き。
この映画の演技が自然だからそこらへんにいそうな感じで親近感ももてる。

「あんまり暇だからそこいらのおばはんと寝ちまってどうしようもなくなってたけど、どっかからきた若い女とできちまって更正しました。」みたいな。

デカプリオも出てんだけどこいつうざいね。
まあ知的障害者の役なんだからしょうがないけど。
でも不思議と自然に見えるのはデカプリオの演技力なのか、それとも素だからなのか(デカプリオファンのみなさまごめんね。)

最後に家を燃やしてしまうシーンで母親への愛情が感じられる。
つーかせつないねぇ。
「燃やしちゃうの?放火にはならんのか?」って思いながら鑑賞。
今の状況から抜け出したいと思っている方におすすめの1本