週に1度集まって朝食がてらその週に自分達がナンパした女の話
をしているブラッド・ジーク・ジョナサンの3人。

そんなある日ブラッドはクラブで、ジークはカフェで、ジョナサンは本屋の前で
ミアという女性と知り合い、全員が惚れてしまう。
デートの約束をして、ミアの家に行ったジョナサンはブラッド・ジークとミアの部屋で鉢合わせ。
全員がミアと付き合っていると分かり友情に影響が出始めるが。。。

映画生活 アマンダ・ピートのピンクな気持ち − ワタシはHなオンナのコ / Whipped | 映画情報のぴあ映画生活
総合評価
【この作品へのあなたのオススメ度は?】
是非投票してください。
オススメしません。見たらがっかりかも。まぁオススメ。可もなく不可もなく。普通にオススメ。普通に楽しめます。結構オススメ。好きな人にはツボ。超オススメ。是非鑑賞を!
ジャンル
テーマ
(この下ネタバレ注意!)

この邦題は一体全体なんだってんでしょ。
「アマンダ・ピートのピンクな気持ち − ワタシはHなオンナのコ」ですよ?
なんだってこんなに長くしかもワタシは・・・からは必要ねぇんじゃねぇのって感じなんですが。
どうしてもHなオンナが出てくるものにしたかったのか。

内容は別にエッチでもなんでもなくて、
1人のオンナに振り回される男達のお話。

男版「Sex and the City」ってとこでしょうか。舞台もNYだし。(Sex and the Cityって何?って人はコチラをどうぞ)

実際ブラッド役のブライアンはSATCのシーズン2-10にシャーロットの画廊にやってくる映画俳優の役で登場してるし。

ほんと男も女もやった男or女の話題ってのは必ず出てくるもんですが、
女の方が現実的だからか直球勝負。
ナニの大きさから、テクニックから何でもかんでもほとんど話す。

だけど男は見栄があるからか、遠まわしだったり。
まさか、自分が女たちの間でそんな話になってるとは知らない男性諸君、
ご愁傷様。
女心を知りたい方におすすめの1本